お得にマンションを経営|不動産投資で失敗しないために|余裕のある生活ができる

不動産投資で失敗しないために|余裕のある生活ができる

ウーマン

お得にマンションを経営

外観

太陽光発電をうまく使う

今や多くの家庭で取り入れている太陽光発電はマンション経営でも重要になります。安定したエネルギー供給ができるため、マンションの電気代を節約するために使えるのです。また余ってしまった電気は電力会社に売却できるメリットもあります。マンション経営者でも個人同様の補助金制度を受けられるのです。なので初期費用を大幅削減できるため、ハードルがかなり低くなっています。減価償却としても使用できるのですが、これは導入価格の100%を計上できるのです。これは初年度に行えるもので、一般償却も可能となっています。自分で選択して減価償却できるためうまく使ってみましょう。ある程度マンション経営をしている人は導入を検討してみると良いです。

節税をしっかりする

マンション経営をする時に知っておくといいのが節税対策になります。どうしてもマンション経営で儲けてしまうと多くの税金が発生するのです。税金が増えると収入からいくらか差し引かれてしまうので税金対策を行うといいでしょう。発生する税金は全部で3つあって、所得税と住民税そして相続税になります。この中でも所得税は他の所得と損益通算できるのです。確定申告することで例えば損益が出たときには所得税を軽減できます。基本的に家賃収入から必要経費を引いた金額が不動産所得になるのです。必要経費をちゃんと計上すればそれだけ所得税を軽減できる仕様となっています。ちなみに必要経費は建物の減価償却や損害保険料といったものです。